フード選びでお困りですか?
大切な愛犬の身体を作るものだから、食材と調理法にこだわった国産・無添加のフードを...。
ドライフード
長期保存可能、手軽に扱える、総合栄養食が多い、歯磨き効果、歯石や口内炎・口臭の予防
ウェットフード
高タンパク高脂肪、低炭水化物である、低カロリーが多く、肥満対策、味の種類が豊富
国産・無添加フード
愛犬の身体のお悩みをサポートするハーブを使用した、国産・無添加の療法食 
オーダーメイド
愛犬のさまざまな病気をサポートする療法食を心をこめてお作りいたします
単品でお試し
セットでお試し
ビッグウッド オンラインショップ > お客様体験記 > 癇癪, 関節 > 発作の原因は関節の弱さ。療法食で改善され今は元気いっぱい!

発作の原因は関節の弱さ。療法食で改善され今は元気いっぱい!癇癪関節

長野県 | 北原チャクラくん | シーズー オス 7歳

我が家に来た約6年前からずっと、”食べることが何よりの楽しみ!”なチャクラ。

私も、そんなチャクラに、できるだけ良いものを食べさせたい一心で、人間でも食べられるくらい良質な、信頼できるフードを探していました。

いろんなフードを試していましたが、妙に脂っぽいもの、犬にとって本当に必要なのかと疑問に感じるような着色や不自然な香りづけがされているものなど、とても口をつける気にはなれないものばかりでした。 品質がよくわからず、直接メーカーに問い合わせても、具体的な説明はされません。

そんな時、テレビでビッグウッドを知り、早速ビデオと「スパミール」を取り寄せてみました。今まで試してきたフードのような、人工的なにおいを全く感じさせない「スパミール」は、私も、何の抵抗も感じずに食べることができ、チャクラも、いつも以上に美味しそうにパクつきます。 ビッグウッドにもいろいろと質問をしましたが、とても誠実に説明をしてもらい、やっと理想の食事に巡り会えた!という嬉しい気持ちでいっぱいでした。

順調に食事を切り替えて、元気いっぱいで過ごしていたチャクラですが、それから4年近く経ったある冬の真夜中、異変が起きました。 どこかに痛みを感じたのか、急に起き上がってウロウロと歩き回り、落ち着きのない様子をみせ始めたのです。ブルブルと極度の震えを起こして横になることもできず、立ったり座ったりを繰り返し、目を細めて辛そうな表情を浮かべるチャクラに、私たちの眠気も一瞬にして吹き飛び、わけもわからず身体をさすってやりました。

結局、チャクラも私たちも一睡もできない状態で夜が明けました。 やがて痛みが和らいだようで、チャクラは、何事もなかったように、元気に動きだしました。朝ごはんも完食!一体あの痛みは何だったんだろう・・・?首をかしげながら、ひとまず病院に連れて行き、昨晩のチャクラの様子を先生に説明しました。その時の症状が全く残っていないため、その場では判断できないとして、1日入院させて様子を見てもらったところ、またもや足腰の震えが起きました。 それによる診断では、夜、気温が急激に下がることで、神経痛を起こしやすくなっているとのことでした。痛み止めの注射と飲み薬で、とりあえずおさまったものの、一生病院と縁が切れないだろうと聞かされた私たちは、悩みました。できるだけ強い薬は避けたいという気持ちがあったからです。

けれど、発作が起きるのは、気温の変化が大きい真冬の夜だけかもしれない、もし薬を使うのがその間だけなら、身体への負担も少なくてすむだろう、という一縷の望みをもち、発作のたびに痛み止めを飲ませて様子をみてみることにしました。 そして、不安な思いで、早く冬が終わるようにと願っていたさなか、またもや、私たちを混乱させられる出来事がありました。 かかりつけの病院が休みの時に、泡を吹くほどの発作を起こしたチャクラを別の病院で診てもらったところ、神経痛ではなく、癲癇の疑いがあると言われたのです。 一体何が原因なのかはっきりしないまま、不安だけが膨らんでいきました。 そして、やっと春が来て寒さも和らぎ、少しは落ち着くかと思いはじめていた矢先、またもや発作が起きました。それも、暖かく、発作が起きにくいはずと思っていた日中に・・・。

首をそり返して苦痛の表情を浮かべ、時折後ろ足を丸めたりお尻をひきずって歩くチャクラを病院に連れて行き、痛み止めの注射をうってもらいながら、自分の無力さを噛みしめました。まだまだこれから、楽しいことがたくさんあるはずのチャクラの一生は、今後ずっと発作の不安を抱えて、薬に頼って生きていかなければならないのかと思うと、涙があふれました。

けれど、その後、ごはんをしっかりと食べ、不眠を取り戻すようにすやすやと眠るチャクラを見て、諦めるのは早い、まだ望みはあるはずだと思い直しました。 発作の原因が神経痛なのか癲癇なのか、あるいは他の問題があるのか、ヒントだけでも分かれば、改善の道が開けるかもしれない・・・何か手立てがないものかと、ビッグウッドに電話し、被毛チェックとオーダーメイドの療法食をお願いしました。

チェックの結果では、癲癇は考えにくく、むしろ身体のあちこちに存在する寄生虫や、関節の弱さが原因として考えられるとのこと。早速療法食を始めたところ、1ヶ月経たないうちに、チャクラは下痢を繰り返すようになりました。だんだんと、形のない水便になり、それが続いて腸壁が荒れたせいか、血が混じることもありました。 不安を抱えて相談室にお話したところ、療法食のハーブの働きで、身体から悪いものを出そうとするお掃除から、一時的にひどい下痢になることがあること、病的な下痢なら、他にも元気をなくしたり、食欲が落ちたりといった症状が出てくるだろうから、チャクラ自身をしっかり見てあげてください、とアドバイスを受けました。

確かに、下痢は続いても、チャクラの食欲は相変わらず旺盛。表情もいきいきしています。そんなチャクラに勇気づけられ、相談の中で、長い間抱えていた不安や悩みを聞いてもらううちに、自然と気持ちを落ち着かせることができました。 しばらく経つと、チャクラの下痢も何事もなかったかのようにおさまり、体内の浄化の働きのひとつだったのだろうと実感させられました。

そして療法食を始めて4ヶ月が過ぎた今、発作も起きないばかりか、仔犬の頃から慢性的に起きていた嘔吐も全くなくなり、毛艶も目の輝きも健康そのもの、何の不安も感じさせない身体になりました!走り回ったり飛んだり跳ねたりが大好きで、元気すぎるあまりに、見ているこちらがひやひやさせられることもたびたびです。じきにまた寒い季節が訪れるので、このまましっかりした身体を維持していけるように、もうしばらく療法食を続けながら、チャクラと一緒に乗り越えていきたいと思います。 ビッグウッドという心強いパートナーと出会えたことは、私たちとチャクラの、一生の財産です。これからも、どうぞよろしくお願いします。

※あくまでも個人の感想です。効能・効果を謳っているわけではありません。

PAGE TOP