いらっしゃいませ ゲストさん

トップページ > 手作り応援

手作り食材

「ドライフードをなかなか食べてくれない」ということはありませんか

手作りを始めたい…
気になる栄養もバランスも、愛犬活力源・ケルプ・イーストを加えれば、犬の必須栄養素の全てが簡単に補え、健康長生きご飯の出来上がりです。
後は年齢やライフステージに合わせてサプリをプラスしてあげればより極上のご飯が出来上がります。
難しく感じてしまう手作り食も配合さえ覚えてしまえばカンタン!

主食となる穀類40% お肉・お魚40% 野 菜10% 栄養補助となる食品や
サプリ10%
玄米・米・お芋など なるべく赤身の
お魚やお肉
緑黄色野菜など きな粉・チーズ
天然塩・植物油

無農薬玄米

ポン雪

ドライミート&フィッシュ

冷凍お肉

冷凍お魚

冷凍無農薬野菜

ハーバル菜

ベジタブル菜

愛犬活力源

ケルプ

イースト

モイスチャーエッセンス

マルチパワー

エッセンシャルアクティベーション

カルシウムサプリ

基本の手作りレシピ♪

毎日手作りするのって大変そうなイメージですよね?
ビッグウッドが厳選した食材でご用意した手作り食用アイテムを活用すれば、パートナーが必要とする栄養成分がバランスよく配合された手作りご飯が簡単に作れます。
フードメーカーならではの簡単調理法のレシピ付きでお届けします。
冷凍肉や乾燥肉、乾燥野菜を活用しながら、冷蔵庫にある野菜なども細かく刻んで合わせてみれば、簡単に栄養バランスの整った手作りご飯が完成!
サプリメントなども少しずつ取り入れてみてはいかがでしょう?

食材の準備です。
手作りレシピ配合表を参考に、先ずは冷蔵庫の中にあるもので作ってみましょう!
野菜は細かく刻み、お肉などは適当な大きさに刻んでおきます。ご飯の量に合わせて、おじやが作れるくらいの水も準備します。
用意できる栄養補助食品も忘れずに…
なべに水をいれて、火にかけます。沸騰したら、ご飯・細かく刻んだ根菜類を入れてしばらく煮ます。
人肌くらいまで冷ましてから、栄養補助食品を加えれば出来上がり!栄養補助食品は数多くの種類をほんの少量ずつ入れることで必要な栄養バランスが整います。

手作りごはんの注意点

※穀類は熱を加えても栄養成分は壊れないので消化吸収されやすくするためにしっかり火を通してください。

※乾燥お肉を使用する場合は生肉の1/2の量で調理してください。

※野菜は煮たときのダシ汁(野菜スープ)も必ず使用しないと栄養成分を逃がしてしまいます。

※野菜は消化吸収されやすくするためにフードプロセッサーなどでできるだけ細かくして調理してください。

※乾燥野菜を使用する場合は生野菜の1/10の量にしてください。

※栄養補足用のサプリメント類は少ない量を数多く入れることでパートナーにとって必要な栄養成分や栄養バランスが整います。

体重 2kg 3kg 5kg 10kg 30kg
食事量 80g 110g 150g 300g 900g

手作りごはんにおすすめの商品一覧



159 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 次のページへ最後のページへ










159 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 次のページへ最後のページへ