療法食の正しい与え方

愛犬の身体の悩みはさまざま。
ただひとつ確かなことは、愛犬の悩みを解決したい!ということ。
Big Woodの療法食は、ハーブの力で愛犬のさまざまなお悩みをサポートるする食事です。
しかし、療法食を正しく与えないと、ハーブの力が発揮できず、
悩みをサポートすることができません。正しい与え方を知って、愛犬に笑顔を。

3ヶ月継続使用をおすすめします。

療法食は、お薬ではないため即効性はありません。
療法食が、しっかり健康をサポートする働きをし、身体が異常な状態バランスから正常なバランスへ戻ろうとするためには、最低でも3ヶ月の継続使用をおすすめしております。

療法食の使い方

このような与え方をしていませんか?

  • 通常のフードにトッピング
  • 療法食フードを半々に与える

このような与え方をすると、ハーブの力が弱まり、正しいサポートができません。
療法食は給仕量通りに与え、複数のお悩みがある愛犬には、療法食ドライフードや療法食ウェットフードに、他のトラブル用療法シチューやサプリメントをトッピングしたり、オーダーメイドをご利用ください。

複数の悩みをサポートするには、療法食シチューがおすすめ

お悩みが複数ある場合は、そのお悩みにあったフードに療法食シチューをメインの療法食ドライフードまたは、療法食ウェットフードにトッピングすることをおすすめします。
どちらのトラブルをシチュータイプにしてもかまいませんが、療法食シチューは給仕量通りの使用をお願いいたします。
予防や予備軍の場合はサプリメントの併用をおすすめします。

シチューお試し

さまざまなお悩みをサポートするために、お悩みに合わせた療法食シチューをご用意いたしました。
療法食ドライフードや療法食ウエットフードと同様に、ハーブの力でサポートする食事です。
使われているお肉の種類として【天然キハダマグロ】【馬スジ肉】【鶏ササミ肉】がございます。
愛犬の好みに合わせてお使いください。

予防や予備軍の場合はサプリメントがおすすめ

お悩みの予防や予備軍の場合は、お悩みにあったサプリメントを使用することをおすすめします。
いつものフードや療法食フードにトッピングして与えてください。
サプリメントはいくつでも併用可能です。
給仕量は、サプリメントのラベルに記入されていますので、そちらをご確認ください。

サプリメントお試し

愛犬の為に、お悩みの予防をしたい方や、予備軍の愛犬の為に
療法食サプリメントをご用意いたしました。

程度の重いお悩みが3つ以上ある場合はオーダーメイドがおすすめ

さまざまなお悩みがあると思いますが、シチューやサプリメントのみではサポートしきれない場合は、オーダーメイドをおすすめしております。
ドライタイプはもちろん、ウェットタイプやシチュータイプもございます。

オーダーメイドドッグフード

お悩みに合わせた世界で一つだけのオーダーメイドフードをお作りいたします。
まずは問診票にお悩みなどをご記入し、内容に合わせたレシピをお作りいたします。

一日分の給仕量

体重当たりの目安量を参考にし、パピー・アダルト・シニアの年齢レベルに合わせて与える量を加減して下さい。
また、一度の食事量に対しその30%程度の水やポトフ、グルメシチューなど加わえて与えるか、いつでも水が飲める状態でお与えください。

ドライフード 療法食ドライフード
2kg 3kg

5kg

10kg 15kg 20kg 25kg 30kg 35kg
40g 50g 70g 130g 180g 230g 270g 300g 330g
ウェットフード 療法食ウェットフード
2kg 3kg 5kg 10kg
80g 110g 150g 300g
療法食シチュー 療法食シチュー
~5kg 5kg~15kg 15kg~
35g 70g 150g

コンシェルジュルーム

「正しい与え方についてもっと知りたい!」「今の与え方が正しいか心配になってきた…。」
「療法食シチューにするかサプリメントにするか悩む…。」
そんな方はコンシェルジュスタッフにお任せください!
愛犬のお悩みにあったフードやサプリメントを紹介いたします。 もちろん、相談無料です。

コンシェルジュルーム

ページの先頭へ戻る