フード選びでお困りですか?
大切な愛犬の身体を作るものだから、食材と調理法にこだわった国産・無添加のフードを...。
ドライフード
長期保存可能、手軽に扱える、総合栄養食が多い、歯磨き効果、歯石や口内炎・口臭の予防
ウェットフード
高タンパク高脂肪、低炭水化物である、低カロリーが多く、肥満対策、味の種類が豊富
国産・無添加フード
愛犬の身体のお悩みをサポートするハーブを使用した、国産・無添加の療法食 
オーダーメイド
愛犬のさまざまな病気をサポートする療法食を心をこめてお作りいたします
単品でお試し
セットでお試し
ビッグウッド オンラインショップ > お客様体験記 > アレルギー > アレルギーによる脱毛を食事の改善により克服

アレルギーによる脱毛を食事の改善により克服アレルギー

宮城県 | 高橋うららちゃん | ミニチュアダックスフンド メス

ビッグウッドのお客様、宮城県にお住まいの高橋うららちゃんのお父様から、お礼のお手紙と「うららちゃんがアレルギーと闘って克服していくまでの記録」を送っていただきました。

こういった喜びの声は、社長以下、犬を飼っているスタッフも多いビッグウッドとしては、自分のことのようにうれしく思います。 そんなわけで、いただいた記録を、高橋さんご了解の上で、掲載させていただくことにしました。 ワンちゃんのアレルギーに悩む飼い主さんの参考になれば幸いです。

1999年7月

うらら(ミニチュアダックス、1才4ヶ月)の尻尾の一部が脱毛した。 獣医さんに診てもらい、「皮膚糸状菌」と診断され飲み薬と塗り薬をもらう。

1999年9月

お尻の皮も薄くむけフケがでるようになる。 「アトピー性皮膚炎」と診断され、飲み薬(ステロイドを微量に含む)とシャンプーを週1回にするように言われた。

2000年1月

お腹の毛も抜けて、皮膚がべとべとしてきた。 (右の写真はお腹の拡大写真です)

2000年3月

H社のSD(メンテナンス)から同社のアトピー用食事(サーモン&ライス)に変える。

2000年4月

鼻先に茶色の点が出てきて、鼻先の脱毛が始まる。

2000年3月

H社のアトピー用食事(サーモン&ライス)をやめて、SDに戻す。(メンテナンスとライトの併用)

2000年5月

急速に脱毛が進んだため、M乳業のCDに変える。

2000年5月末

体調悪化のため、獣医さんに。 血液検査の結果、肝機能低下、白血球が少ない、栄養不足と診断され、CDを中止、再度SD(メンテナンス)に。

2000年6月

雑誌「きれいdeげんき」でビッグウッドを知り、 「スパミール」と「愛犬活力源」を注文。

2000年7月1日

食事を切り替えて初めてのシャンプー。 皮膚がピンク色に変わっている。

2000年7月12日

ハーブ療法開始。(メタライン、ケムエックス、ワームウッドコンビネーション)

2000年7月末

退行現象で毛が抜ける。 ロングヘアなのにスムースのようになるが、湿疹はほとんど消えた(右上の写真)。

2000年8月

鼻にも毛が生えてきた

2000年12月末

うららの毛が80%生えかわった。 鼻先もきれいになった。 新しく生えてきた毛は毛質がふわふわである。 ※うららと同じに食事を変えた他の子達(くりのすけとマロン)の毛も柔らかくなり、同時に体の臭いもほとんどしなくなっている。

2001年1月

うらら、完全にミニダックス・ロングヘアーになる。 全身の毛がふさふさになった。

※あくまでも個人の感想です。効能・効果を謳っているわけではありません。

PAGE TOP