フード選びでお困りですか?
大切な愛犬の身体を作るものだから、食材と調理法にこだわった国産・無添加のフードを...。
ドライフード
長期保存可能、手軽に扱える、総合栄養食が多い、歯磨き効果、歯石や口内炎・口臭の予防
ウェットフード
高タンパク高脂肪、低炭水化物である、低カロリーが多く、肥満対策、味の種類が豊富
国産・無添加フード
愛犬の身体のお悩みをサポートするハーブを使用した、国産・無添加の療法食 
オーダーメイド
愛犬のさまざまな病気をサポートする療法食を心をこめてお作りいたします
単品でお試し
セットでお試し
ビッグウッド オンラインショップ > ビッグウッド受賞一覧

ビッグウッド受賞一覧

  • 世界大会でベテラン1位、総合2位
  • 日本最高峰のドッグショーで日本一

ビッグウッド飯の証

ビッグウッド飯の証~エボル君の快挙~

平成29年11月にビッグウッド犬のエボルと共に渡独して、 ライプチヒで開催されているワールドドッグショーに参戦している 大木から嬉しい知らせが届きました!

エボルが11歳でミニチュアワイヤーダックスフントのベテランクラスで一番 しかもジュニア、オープン、チャンピオン、ベテランなど全7クラス、 それぞれのオスメス世界一に輝いた犬達が集まってのミニチュアワイヤーダックスフント全体総合でも2位(BOSオスの1位)を受賞しました。ベテランクラスであるエボルが選ばれることは稀であり、会場にいた皆様に多いに祝福されたそうです。また一つ、ピッグウッドフードの健康性を世界の舞台で証明してくれました。同じく弊社フードを与えている真野さんも、カニンヘン部門のトップ(BOB)を獲得されました。世界の舞台でのW受賞の喜びの声が届きましたのでご報告いたします。

エボル君は、ビッグウッドメシを、曾祖父、曾祖母、父母の代から 3代食べ続けての、ワールドチャンピオン獲得となりました。

曾祖父さんや父も、それぞれビッグウッドメシで育てながら、親子二代でワールドチャンピオンに輝いてきました。この三代目エボルの受賞により、親子三代連続、ビッグウッドメシを代々食べ続けての、ワールドチャンピオン受賞となりました。 特にこの3代目は、一昨年のワールドチャンピオン、去年のアジアチャンピオンに続き、今回はベテランクラス(11歳)でのワールドチャンピオン獲得となりました。 11歳でも、美と健康は脂の乗った若い犬達に引け目を感じることなく、この犬種における若い犬のワールドチャンピオンからベテランクラスのワールドチャンピオンまでの(全頭115頭中)における、それぞれのクラスでワールドチャンピオンに輝いた犬達の総合においても、総合の2位(BOS)に入る快挙まで成し遂げてくれました。 ビッグウッドメシの、美と健康の証として11歳になった今でも、若い世代のワールドチャンピオンと交えても尚引けをとらない有志には感動しかありません。 ビッグウッドメシの三代続きのワールドチャンピオンにとても感動が込み上げています。 他にもビックウッドメシを親子二代で食べ続けている友人の子が、違う犬種でワールドチャンピオンに輝き、ビッグウッドメシのワールドチャンピオンW受賞で2重の喜びとなりました!! これもひとえに多くのお客様に支えられ、多くのビッグウッドメシを食べてくれている子達、並びに協力していただける仲間の集大成に他なりません。 今後も、引き続き果てなき美と健康への追求を目指している、ビッグウッドメシの研究に勤しむべき、深く心に誓った次第でした。 大木政春

健康・安全・品質の証明

ビッグウッドではフードの安全性や品質の証明のために、代々弊社のフードで育てているワイヤーダックスの ブリーディングと、客観的審査をもとにした健康性の証明のためドッグショー活動を行っています。
多くが5~6歳でショーを引退する中、11歳を超えてもなお、ワイヤーダックスとしての美しさや健全性・健康性を評価され第一線で活躍してくれているエボル君はある意味で超人的(超犬的?)!ビッグウッドの自慢であり誇りであり、そしてなにより病気もせず元気でいてくれていることがとても嬉しいことです。

これからもビッグウッドは愛犬達が『健康で長生き』できる食事を探求します。

目の健康を保つため、クリアドロップも使用しています。 サプリメント類は基本をおさえつつ、年齢も考えたプラスアルファもありとても充実した内容になっています。

日本最高峰のドッグショーで前代未聞の11歳の高齢で日本一の快挙を達成!

日本最高峰のドッグショージャパンインターナショナルドッグショーで日本一の快挙へ!

日本一の頂点を獲得

日本中のチャンピオン犬達が一堂に会し、日本一の美しさを競う祭典、ジャパンインターナショナルドッグショーが平成29年4月1日~2日に開かれました。
の日本一を競う祭典において、なんと11歳の我らがビッグウッド犬エボル君(ミニチュアワイヤーダックス)が、総数175頭の中から日本一の頂点を獲得するという、前代未聞の快挙を成し遂げました。
これまでのドッグショーの歴史の中でも、例のない高齢犬の日本一獲得に、仲間やライバル達にも温かい拍手を送られ、会場は感動の渦に包まれました。

ドッグショー

ドッグショーについて

各犬種ごとに審査はトーナメント方式で行われ、最初にそれぞれ同じ犬種の中から、牡牝一頭ずつのBOB(Best Of Breed)を選出します。
次にこのBOBを獲得した犬の中から、牡牝一頭ずつ各グループの一席にあたるBIG(Best In Group)を選出します。※エボル君は第4グループのダックスフント全て(スムースヘアード・ワイアーヘアード・ロングヘアード・ミニチュア スムースヘアード・ミニチュア ワイアーヘアード・ミニチュアロングヘアード・カニンヘン ヘンスムースヘアード・カニンヘン ワイヤーヘアード・カニンヘン ロングヘアード)の中で、BIG(グループファースト)に輝きました!

エボル君のお父さんとお母さんもビッグウッドのご飯で育ち、もちろんエボル君も生まれた日から11年間ずっとビッグウッドの食事のみで育ってきました。

ビッグウッドでは『健康長生き』の証明の一環として取り組んでいるドッグショーですが、エボル君は一昨年、世界中からチャンピオン犬が集まり世界一の美しさを競う、イタリアで開催された世界大会において9歳以上のベテランクラスで世界一を獲得し、今回ベテランクラスを設けていない日本最高峰を決める大会では、若くてバリバリの肉体と艶やかな毛質を備えた若きチャンピオン犬達と戦い、11歳という高齢犬で見事に日本一の快挙に輝きました。

エボル君と私

エボル君は私の自宅で生まれ、私と一緒に4年間ドイツで育ち、先輩犬の後ろからくっ付いて歩くような目立つ存在ではなく、おなかをすぐに下してしまうような、決して丈夫で強い感じの子ではありませんでした。
ドッグショーに連れて行かずに留守番させられるといじけてご飯を食べなかったり、何か思っていることと違うとすぐにヘソを曲げる性格で、ショーにおいても急にテンションがだだ下がりになったり、本当に偏屈なところが多く飼い主としては様々考えさせられっぱなしの子でしたが、そんな関係性がなんとも言えず楽しいものでした。
エボル君にはこれからもビッグウッドの食事をモリモリ食べて、会社が掲げる『健康長生き』の代表的存在になってくれるように、いつまでも若々しく、健康で、長生きして欲しいと心より願っています。

ビッグウッド(株)エボル君
飼い主 大木 政春

健康・安全・品質の証明

ビッグウッドではフードの安全性や品質の証明のために、代々弊社のフードで育てているワイヤーダックスのブリーディングと、客観的審査をもとにした健康性の証明のためドッグショー活動を行っています。
エボル君のいつもの食事は、

等です。
目の健康を保つため、クリアドロップも使用しています。サプリメント類は基本をおさえつつ、年齢も考えたプラスアルファもありとても充実した内容になっています。

これからも愛犬達が『健康で長生き』できる食事を探求します

多くが5~6歳でショーを引退する中、11歳を超えてもなお、ワイヤーダックスとしての美しさや健全性・健康性を評価され第一線で活躍してくれているエボル君はある意味で超人的(超犬的?)!ビッグウッドの自慢であり誇りであり、そしてなにより病気もせず元気でいてくれていることがとても嬉しいことです。
これからもビッグウッドは愛犬達が『健康で長生き』できる食事を探求しつづけて参ります!

PAGE TOP