花粉
お散歩
ビッグウッド オンラインショップ > お客様体験記 > 皮膚, 消化不良 > ひ弱だった空が、今こんなに元気でいられるのはビッグウッドの皆さんのおかげです

ひ弱だった空が、今こんなに元気でいられるのはビッグウッドの皆さんのおかげです皮膚消化不良

北海道 | 空(そら)君 | ゴールデンレトリバー オス 6歳7か月

空は、生後2か月で迎えたときから鼻水と咳があり風邪気味で、日に日に便がゆるくなり、下痢を繰り返していて心配な日々が続きました。他に皮膚のトラブルもあり、内股は特にフケが多く、しょっちゅう体を痒がっていて、我が家に迎えるまでのフードは大手メーカー(外国製)のもので、添加物や保存料の影響が心配でしたし、辛そうで可哀相でなんとかしてやりたい、食事で健康的に成長させてあげたいと思い、ビッグウッドのコンシェルジュルームに電話で何度も何度も相談をしてアドバイスをもらいながら、華や愛犬活力源、エンザイム、元気な酵素、パピーサプリ、ヤギミルクなど、できることは全部しながら食事を続けました。

時間はかかりましたが、1歳になるころにはお腹も落ち着いてきてようやく安堵することができました。下痢が続いていた間の栄養不足を補うのにヤギミルクはとても役立ちました。空もヤギミルクは大好きでした。

この子はもともと体が弱いんだろうな、という心配は常にありましたが、毎日の食事に気をつけて少しでも体質を変えてあげたい、この先もずっと笑顔で過ごさせてあげたいと思い、体を作る食事には気をつけよう!と強く思っていました。

皮膚の痒みの方もひどく、食事での体質改善をすすめながら、木酢液の愛犬活力源をたっぷりつけることを根気よく続けました。

パピーらしくコロコロとした体型になることはなかったですが、体格は順調に成長していたのでひとまずよしとし、1歳になるころには、消化不良をおこすことも格段に少なくなり、皮膚の状態も少しずつよくなり、痒みからも解放されて元気一杯に遊べるようになりました。

それからは空が元気に過ごせていることを喜んでいたのですが、もともと少食気味なところがあり、フードに飽きたのか、ハーブの匂いが苦手になったのか、だんだんとドライフードだけでは食べてくれなくなり、3歳ごろの病院での検診で、内臓はどこも悪くないけれど、体重が足りてないと指摘されたことがありました。

その時はもっと体重を増やすためによく食べてくれる手作り食に食事を切り替えたのですが、1年続けても体重はいっこうにふえず、心配になってまたビッグウッドさんに相談して、フードに再チャレンジすることにして、ゆでたまごや野菜などもフードに混ぜたり、試行錯誤しながら食事を戻したところ、なんとか食べてくれるようになり、体重だけでなく毛並みもうんとよくなって、相談してフードに戻して正解でした。

空は内弁慶で家族にはとても甘えん坊ですが、ワンちゃん達との交流がちょっと苦手、パピーの頃下痢が多くてなかなか外出しにくかったことも影響しているのかもしれません。

これからも空が笑顔になれたり安心できるように、遊びもお散歩も目一杯させてたくさんスキンシップをとりながら健康で幸せに過ごさせてあげたいと思っています。

環境の変化にも敏感で、不安や緊張を感じるとすぐに皮膚やお腹にくるのは7歳になっても相変わらずで、食欲にムラがでることもあり今も心配は絶えませんが、もともとひ弱だった空が、今こんなに元気なのもビッグウッドのみなさんのおかげです。 本当に感謝しています。m(_ _)m

フードの質が高い良さも前の子(ジャック)で十分に体験していました。 その体験があったからこそひ弱そうな空を受け取れました。 良質なフードとスタッフの方の的確なアドバイスが今のペット共生の快適な生活が有ります。

ウチの子だけではなく、友人達にも自分の体験を伝えることによって、本当のドッグフードを食べられるワンちゃんが増えたことは間違いないです。

私もそうだったように、たいがいの方も目から鱗でした。 昨日も、13才のワンちゃんが食欲がなく心配している友人にヤギミルクの話をしました。 藁にもすがる思いの友人は、とっても安心したようでした。

たくさんのワンちゃんたちに、ビッグウッドのフードとスタッフの方のスキルで、幸せな時間を過ごしてもらいたいです。

癒してくれるワンちゃんたちに、本当の情報と本物のフードを!

※あくまでも個人の感想です。効能・効果を謳っているわけではありません。

PAGE TOP