花粉
お散歩

長生き特別表彰犬

東京都 | 横野 むうとん君 | 15歳

むうとん君は糖尿病を患ってから、ビッグウッドのハーブ療法食『糖尿サポート』を6年間食べてくれていました。以前は自由が丘店舗へもよくごはんを買いにきてくださり、むうとん君を一生懸命サポートされていました。

くしくも15歳を迎える1日前の昨年末に天国へ旅立ってしまったそうですが、立派に長生きをしてくれたむうとん君には敬意をこめて、感謝状を贈らせていただきます。




そしてむうとん君の奥さん、らむちゃん(写真右)は少し先輩の16歳。
らむちゃんも立派に長生きしてくれています!
若いころから胆嚢の中に胆泥(胆石)はいっぱいに溜まっていて、それが時々悪さをするようですが、今はらむちゃんの年齢も考え、麻酔をかけ手術することは負担になるので自然に任ることを選び、らむちゃんの生命力を信じて毎日を過ごさせているそうです。
ここ2年のあいだに2回も胆管閉鎖をおこしたけれど、手術はせずに乗り切ってきた強いワンちゃんです。

横野様がビッグウッドを知ってくださったのは、ビッグウッド代理店のトリミングサロン『スープスプーン』オーナーの小島様からの紹介だったそうです。

7-8年前に小島様からとってもいいゴハンがあるよ!と勧められて、与えてみると便の匂いもなくなり、すごく良かったとお話しくださいました。

ただ、まずはむうとん君の食事が優先だったため、らむちゃんの食事は全面的にビッグウッドフードにすることはできず、他社さんのフードと『華』や『ブリリアントメローシリーズ』を併用してこられたそうです。

そんならむちゃんは16歳をすぎた今も食欲も元気もあり、穏やかに日々を過ごしているそうですが、2か月ほど前の検査で腎臓が少し悪くなってきていることがわかり、ハーブ療法食『ネプーチ』シリーズへ切り替え中です。

今はむうとん君との娘犬とチワワちゃん2頭、そして猫ちゃんも同居していてとても賑やかだそうです。

長生きの秘訣をお聞きしたところ、体調の変化には早く気付けるよう注意はしてきたけれど基本的には常に自由に過ごさせてきたことがよかったのではないかとおっしゃっていました。

横野様のおおらかな心で、のんびりみんな仲良く過ごさせてきたことがみんなの長生きに繋がっているのだろうと感じました。

これからもビッグウッドはらむちゃんをはじめ、他のみんなの長生きも応援させていただきます!

ビッグウッド 長生き表彰犬を大募集!

ビッグウッドでは弊社商品をご愛用いただき、15歳以上になった愛犬を表彰させていただきたいと思います。そして、これまでに15歳を越えて長生きし、現在では残念ながら天国に召されて行った愛犬達も、特別表彰として敬意をはらい感謝状を贈らせていただきたいと思います。

愛犬のお写真・お名前・年齢、ご連絡先、愛用の商品や愛犬の紹介文を添えてメールもしくは郵送にてお送りください。到着後弊社担当よりご連絡させていただき、HPに掲載させていただきたいと思います。後日、表彰状(感謝状)と記念品(3,000円クーポン券)を送らせていただきます。

【送付先】
メール:nakagawa@bigwood.co.jp
郵送:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-2-11 ビッグウッド株式会社
ビッグウッド長生き表彰犬係

PAGE TOP