半額トライアル商品
商品レビュー祭り
ビッグウッド オンラインショップ > 特集 > 鹿肉(ベニソン)を食べよう

鹿肉(ベニソン)を食べよう

鹿肉を食べよう!

ダイエットをするならベニソン!

ダイエットならベニソン 鹿肉は低カロリー・低脂肪のダイエッターには嬉しい食材なのです。
ボクサーの減量に利用されたことでも話題となりました。
今後ブームになりそうな鹿肉を、先取りしちゃいましょう。

なんでダイエットにベニソン?

ベニソンがダイエットにいい理由。
それは、脂肪分が極端に少ないからです!

鹿肉と牛肉・豚肉・猪肉に含まれる栄養素の比較

食品名 熱量(kcal) タンパク質(g) 脂質(g) 鉄(mg) 亜鉛(mg)
鹿 100 22.3 1.5 3.1 3.1
豚(ヒレ) 115 22.8 1.9 1.1 2.1
豚(ロース) 263 19.3 19.2 0.3 1.6
牛(ヒレ・国産) 185 21.3 9.8 2.2 3.3
牛(和牛・リプロース) 468 12.7 44 0.8 3.6
268 18.8 19.8 2.5 3.2

エゾ鹿肉の一般成分(g/100g)

エゾ鹿肉の一般成分

鉄分補給にも最適なんです!!

鹿肉には、鉄分が多いという特長もあります。
鉄という元素は、ヘモグロビンとして酸素の運搬にかかわるほか、体内でエネルギーを作り出すクエン酸回路の働きに必要な酵素の成分となるなど多くの代謝反応にも関与しているんですよ。

エゾ鹿肉の鉄分含有量(mg/100g)

エゾ鹿肉の鉄分含有量

愛犬のアレルギーにもベニソン

アレルギーにもベニソン鹿肉は、食物アレルギーの原因になりにくい消化の良いタンパク質です。
少量で十分な量のタンパク質が補えるとので、食物アレルギーのパートナーにおすすめです。

ベニソンが含まれている、ハーブを使った商品

ファイン ベニソン華ファイン ベニソン華

パートナーの健康維持のために活用するという目的で、アメリカの自然療法家ハンナ・クローガー女史に依頼し、ハーブの組み合わせをアドバイスいただいた医食同源の健康食です。

ファイン ベニソンちび華ファイン ベニソンちび華

パートナーの健康維持のために活用するという目的で、アメリカの自然療法家ハンナ・クローガー女史に依頼し、ハーブの組み合わせをアドバイスいただいた医食同源の健康食です。
小型犬には、食べやすい小さな粒の「ちび」タイプがおすすめです。

ベニソンが含まれている、有機野菜を使った商品

ファイン ベニソン力ファイン ベニソン力

パートナーの健康維持のために活用するという目的で、JAS認定有機旬野菜をふんだんに取り入れた医食同源の健康食です。

ファイン ベニソンちび力ファイン ベニソンちび力

パートナーの健康維持のために活用するという目的で、JAS認定有機旬野菜をふんだんに取り入れた医食同源の健康食です。
小型犬には、食べやすい小さな粒の「ちび」タイプがおすすめです。

PAGE TOP