梅雨シーズン
ぷるぷる寒天ゼリー

涙やけ

涙やけ

なみだやけになるのは、老廃物が体にたまっているからかも

特に病気というわけではなさそうだけど、見ていると気分が悪そうだったり、ただれて痛そうだったり…どうにかしてあげたいですよね。

涙やけの原因は不純物の蓄積

犬の流涙症は、先天的に涙が正常に流れるためにある目と鼻をつなぐ涙の通る管が狭かったり、つまっていることによっておきる場合もありますが、それよりもペットフードに含まれる酸化した油脂を体内に取り込み過ぎたり、添加物や防腐剤などが体内にたまり起きている場合が多いと考えらています。

パートナーは人間と違って汗をかきませんので、体内の不純物や老廃物や汚れは涙で排出されているのです。

涙やけを引き起こすフードってどんなもの?

私たちは愛犬の為に、いったいどんなフードを選んだら良いのでしょうか?
まずは今お使いのフードは国産ですか?
それとも、海外製ですか?

涙やけは酸化が原因?海外製のフードが飛行機でやってくるなんて思われている方も多いのではないでしょうか?
いえいえ、そうではありません。
船に積まれ、赤道直下を1~2カ月かけて、日本にやってくるのです。
ようやく日本に到着し、それから、日本のパッケージにリパックされます。

これで本当に、その海外製のフードは安心・安全だと言えるのでしょうか?本当にナチュラルでオーガニックなフードと言えるのでしょうか?
また、国内産であってもどのように調理されたかをご存知ですか?そしてそれは本当に無添加ですか?

ビタミンは60℃から壊れ始め、100℃でなくなると言われています。酵素は40℃から壊れ始め、70℃でなくなると言われています。
ほとんどの場合、125℃以上の熱をかけて作られるドッグフード。高温で調理された一般的なフードは、乾燥が終わった段階ではこのビタミンや酵素は、残っていない状態です。

ですから、後から栄養素と言う名の添加物や天然成分から抽出し二次加工した栄養素が添加されるのです。
その場合、原料表記に添加物としての栄養素(例:ビタミンCなど)が表記されているものがあります。

なみだやけをサポートするフードに含まれているハーブ

モロヘイヤ

モロヘイヤ

野菜の中ではトップクラスのカロチン含有量を誇り、ほうれん草の約20倍ものビタミンB2、7倍のカルシウムを含んでいます。カロチンは、血液をきれいにし動脈硬化を防ぎ、ぬめり成分のムチンは、目などの粘膜を保護します。
ウォータークレス(クレソン)

ウォータークレス(クレソン)

血液の酸化防止、利尿、去痰、消化促進、食欲増進、増血作用
パースレー(パセリ)

パースレー(パセリ)

活性酸素の働きを抑制する作用があり、体の老化やガンを防ぐ効果がある。また免疫力を活性化し、悪玉コレステロールから体を守り、動脈硬化などの生活習慣病(成人病)を防ぐ葉緑素も多く含まれている。
フェンネル(ウイキョウ)

フェンネル(ウイキョウ)

フェンネルにはフラボノイドが含まれており、網膜の毛細血管を強化するため、フェンネル茶は洗眼水として効果があるといわれています。
あした葉

あした葉

明日葉(あしたば)には血液をサラサラにして血行不良による老廃物の塊であるセルライトの排出を促進したり血栓ができるのを抑える作用があります。
ガジュツ

ガジュツ

体内にたまった異物や老廃物を、洗い流して「血」や「気」の流れを よくする働きがあると言われています。
ヒソップ

ヒソップ

ぜんそく・気管支炎・風邪による喉の痛みなど、気管支系の諸症状にも効果があります。
バジル(メボウキ)

バジル(メボウキ)

免疫力を高め、抗酸化作用があるといわれています。抗酸化作用とは…簡単にいえば錆びない!アンチエイジング効果ということなのです。ガンや動脈硬化などを引き起こす有害な活性酸素から身体を守ってくれる(抗酸化作用)があるのです。
常緑広葉樹皮炭素抹・木酢液

常緑広葉樹皮炭素抹・木酢液

全ての健康は、腸内環境と体内の浄化によって育まれるのです。
炭素末は体内のお掃除をしてくれ、なおかつ炭素抹と木酢液の組み合わせはプレバイオテクスとなり、腸内の有用微生物を育てる働きがあります。

なみだやけを改善する食事

私たちのフードは、製造の際60℃以上の温度はかけません。それは、素材が持つ栄養素を大切にしているから。

含まれたハーブには様々な効果・効能があります。それを生かすためにも温度管理を徹底しているのです。ですから出来上がったフードはくすんだ緑色。
そう!
食材そのものの色。ですから、大地の恵みそのままのゴハンと言えるのです。

自然の持つエネルギーを取り入れて、なみだやけ改善!!です。

コンシェルジュルーム

PAGE TOP