フード選びでお困りですか?
大切な愛犬の身体を作るものだから、食材と調理法にこだわった国産・無添加のフードを...。
ドライフード
長期保存可能、手軽に扱える、総合栄養食が多い、歯磨き効果、歯石や口内炎・口臭の予防
ウェットフード
高タンパク高脂肪、低炭水化物である、低カロリーが多く、肥満対策、味の種類が豊富
国産・無添加フード
愛犬の身体のお悩みをサポートするハーブを使用した、国産・無添加の療法食 
オーダーメイド
愛犬のさまざまな病気をサポートする療法食を心をこめてお作りいたします
単品でお試し
セットでお試し
ビッグウッド オンラインショップ > 特集 > 健康チェックのバロメーター

健康チェックのバロメーター

健康チェックのバロメーター

犬は少し位の体調不良なら元気に振る舞う健気な生き物

犬は少し位調子が悪くても「お腹が痛い」「頭が痛い」「調子が悪い」なんて素振りは見せません。
ですから、多くの飼い主さんが愛犬の体調が目に見えて 分かるほど悪化してから気付くケースが多いのです。
だからこそ、私たちが気にしてあげる必要があるのです。

「便の状態」と「皮膚被毛の状態」

健康チェックでバロメーターにしやすいのが「便の状態」と「皮膚被毛の状態」です。

ウンチの状態が悪い(ニオイがきつい、軟便など)ということは、腸内環境が悪化していることを示しているのです。
腸内環境が悪化すると、皮膚や体毛の状態にも多く影響をおよぼします。

腸内環境の悪化により栄養吸収能力が低下することが主な原因です。
腸内の状態が悪いまま放置してしまうと、悪玉菌が増加して腸内細菌のバランスを崩し毒素が発生。
結果、さらに体臭や口臭、ウンチのニオイがきつくなります。

ニオイがきつくなるだけであれば、まだ良いのですが…

毒素が体内に発生することにより内臓に障害を与え、免疫力が低下して様々な病気を引き起こす原因となります。

腸内環境を正常化するには?

腸内環境を正常化するには、2つの成分が必要とされています。

1つ目は”プロバイオティクス”

プロバイオティクスとは、体にいい影響を与える微生物を含む食品のことをいいます。
ですが現代のペット食事内容・環境を考えるといくら補っても欠乏してしまっているのが現状のようです。
そのワケはプロバイオティクスの餌となり増やしてくれるプレバイオティクスの不足です。

そのため私たちの調理しているフードにはこのプレバイオティクスを含む「低温抽出常緑広葉樹皮木酢液」を使用しています。

2つ目は”酵素”

腸内環境を正常化するために必要な成分は「酵素」です。
酵素は、食べ物の消化・分解や吸収を助ける働きをするほか、体内の新陳代謝を正常に保ち、自然治癒力までも左右する、とても重要な働きをしています。
つまり、生きていくうえで欠かせない健康を維持していくために必要な成分であるといえます。
全ての命にあるもの(動植物)の体内には必ず酵素が存在しており、野生動物は、加熱していない「生食」から酵素を摂取しています。

低温抽出常緑広葉樹皮木酢液を使用した商品

華シリーズ

華シリーズ

プレバイオティクスを含む「低温抽出常緑広葉樹皮木酢液」と犬の健康を考えたハーブを使用したフードです。

ファイン華シリーズ

ファイン華シリーズ

プレバイオティクスを含む「低温抽出常緑広葉樹皮木酢液」と犬の健康を考えたハーブを使用したフードです。消化吸収しやすいように、お米を焙煎いたしました。

力シリーズ

力シリーズ

プレバイオティクスを含む「低温抽出常緑広葉樹皮木酢液」と有機野菜を使用したフードです。

ファイン力シリーズ

ファイン力シリーズ

プレバイオティクスを含む「低温抽出常緑広葉樹皮木酢液」と有機野菜を使用したフードです。消化吸収しやすいように、お米を焙煎いたしました。

PAGE TOP