ビッグウッドの人気商品ランキング

いらっしゃいませ ゲストさん

トップページ > 食事療法&療法食 > 消化不良 > ◆ハーブ療法食「ディーリーフ」 ドライフード チキン 800g

ディーリーフ チキンドライフード
ディーリーフ チキンドライフード

消化器サポート
◆ハーブ療法食「ディーリーフ」
ドライフード チキン 800g

商品番号 1111

<特徴>
自然療法家ハンナ・クローガ女史のハーブレシピをそのまま使用しました。
お腹の調子に不安がある子をサポートする食事。

  • ご購入前に知っておいていただきたいこと。
  • ●まずはパートナーの状況についてコンシェルジュルームに相談していただき、その後アドバイス生産方式でお作りする事をおすすめします。
  • ●オーダーメイド商品として販売させていただくため、原則としてご返品には応じかねます事をどうぞご了承ください。
療法食の発送日

価格2,376円(税込)

[71ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00


  • こだわりの食材

    食べたものでしか身体は作られません。ビッグウッドでは、健康を目指す愛犬のために厳選した食材のみを使用しております。

  • ンビネーションハーブ

    アメリカの自然療法家ハンナ・クローガー女史にアドバイスをいただいた消化不良に悩む愛犬をサポートするためのコンビネーションハーブを使用しております。

    1. こだわりの調理法

      ビッグウッドのドライフードは、60度以下の低温調理法を行うことにより、栄養素や旨みの損失が少なくてすみ、素材の栄養素やバランスを壊さない調理法です。

原材料 国内産鶏ムネ肉・焙煎あわ・焙煎きび・南九州産豚レバー・国内産豚骨スープ・南九州産焙煎白米・北大西洋沿岸産天然ケルプ・宮崎県産常緑広葉樹皮炭素抹・宮崎県産低温抽出常緑広葉樹皮木酢液・宮崎県産うなぎ骨・イースト(国内産ビール酵母・南九州産ガーリック)・さけ白子抽出物(DNA含有)・酵母リボ核酸・パパヤリーフ・ミルラ・ジェンティアンルート・マグワートハーブ・ホワイトパインバーク・カモミールフラワー・キャットニップハーブ・ミュレインリーフ
【herbは全てコロラド産】
原産国 日本
成分/100g中 カロリー:419kcal、水分:5.3g、たんぱく質:20.8g、脂質:10.5g、糖質:59g、繊維:1.2g、灰分:3.2g
与え方と給仕量 詳しくはこちらをご覧下さい
賞味期限 製造日から180日。
開封後は密閉容器に保存し、1ヶ月以内にお使いください。
製造メーカー BIGWOOD株式会社
Julietさん(74件) 購入者

東京都/女性 投稿日:2014年06月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

原因不明の消化不良が続き、手作り食ではカバーしきれなくなって、ディーリーフのお試しを購入。エンザイムと共に与えたところ、目に見えて軟便が治ってきたので、すぐにドライを注文しました。
消化に関しては、いわゆる「獣医が推奨する、消化をサポートする(化学処理された)フード」のように完璧に消化されるわけではないけれど、オーガニックフードの中ではダントツの消化ぶりだと思います。ゆっくり溶けて胃腸に吸収されていくせいか、食べた後に苦しそうにすることもなく、少量で栄養もきちんと摂れるので頼もしいです。

Jmamaさん(35件) 購入者

非公開 投稿日:2013年04月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

以前から他の子に比べておなかの弱い子だったのですが
半年くらい前からおなかをこわすことが多くなりお薬をやめるとまた、元に・・・
という繰り返し。
コンシェルジュルームに相談してエンザイムや愛犬の活力源等、いろいろ試したのですが決定的には治らず悩んでいたところ、お友達からうちの子はそんなに困っていないのでと1袋分けていただきました。
少しずつ今までのフードに混ぜて試したところ、だんだんいい感じに。
これだ!と思い、このフードを続けていくことにしました。
老犬の為、消化機能がだんだん悪くなっていくのだと思いますので
こちらのフードでサポートしていこうと思います。

消化不良

愛犬が「食欲がない」「下痢がち」「よく吐く」…。
こんな時、飼い主さんが思いつくのが「消化不良」ではないでしょうか?

消化不良を引き起こす主な原因

・食べ過ぎ・胃酸の出過ぎ
・食生活の変化・不適切な食べ物・老化
・ストレス・発熱性疾患・運動不足
・膵臓や胆嚢の病気など
・寄生虫や微生物など

正しい食事を与え、体内環境のバランスをとる事が大切

原因は様々ですが、どれも回避できないものではありません。
食べすぎであれば、家族で食事量やおやつなどについて見直すのも良いでしょう。
そして腸内環境を整えるサプリ『愛犬活力源』を取り入れて、腸内環境を整えてあげましょう。

また、消化酵素が上手に分泌できない体であれば『エンザイム』を補ってあげるのも、一つの手です。

加齢に伴い消化酵素の分泌が出来なくなってきた場合は、『元気な酵素』で体内酵素を補い、老化に負けない体作りに気をつけてあげましょう。
どうしても体内酵素は年齢とともに目減りし、細胞の老化へとつながります。
体内酵素が減ると、細胞の働きも弱まり、様々なトラブルを招く原因となりますので、シニア期になったワンちゃんにはぜひ補ってあげたいサプリメントです。