フード選びでお困りですか?
大切な愛犬の身体を作るものだから、食材と調理法にこだわった国産・無添加のフードを...。
ドライフード
長期保存可能、手軽に扱える、総合栄養食が多い、歯磨き効果、歯石や口内炎・口臭の予防
ウェットフード
高タンパク高脂肪、低炭水化物である、低カロリーが多く、肥満対策、味の種類が豊富
国産・無添加フード
愛犬の身体のお悩みをサポートするハーブを使用した、国産・無添加の療法食 
オーダーメイド
愛犬のさまざまな病気をサポートする療法食を心をこめてお作りいたします
単品でお試し
セットでお試し
ビッグウッド オンラインショップ > お客様体験記 > 結石 > 愛犬を守り幸せにしてあげられるのは飼い主しかいない

愛犬を守り幸せにしてあげられるのは飼い主しかいない結石

千葉県 | 水沼エリザベスちゃん | Wコーギー メス 3歳

エリザベスは私の飼う初めての犬で、飼うにあたって色々な本を読みました。

生後6ヶ月の時、子宮癌などの予防のために避妊手術をしました。

その影響かどうかはわかりませんが、退院して間もなくエリザベスを連れてドライブに行った途中のパーキングで突然血尿をし、驚いて獣医さんに連れて行くと膀胱炎と診断されました。 お薬を飲ませると症状はおさまるのですが、良くなったと思ってお薬を止めるとまた症状が出てしまうという状態が、その後2年近く続きました。

この間には、ケンネルコフになり一週間連続で獣医さんに通ったり、左足に腫瘍ができて病理検査の結果、脂肪腫とのことで手術をするという経験もしました。 良かった時期もあったと思うのですがビッグウッドに出会うまではずっと獣医さんに通っていたように感じています。 毎日Phを計り、朝方はまだいいのですが、夕方になると上がってしまい、朝でもPh8以上になることもしばしばありました。

長期に渡る病状のため、獣医さんからは一生S/D缶を食べさせたほうがいいとまで言われてしまいました。 S/D缶を食べさせると確かに症状はよくなるのですが、私が駄目でした。毎回毎回薬くさい食事を食べさせることに抵抗はぬぐいきれなかったのです。

耐えられなくなって獣医さんに、市販のフードの中にも療法食になるものを見つけたので、それを試させて欲しいと相談をしたところ、緊密に検査も続けるということでS/D缶を止める許可をいただきました。

そのメーカーの療法食とフードを食べさせるとPhの数値もまあまあ治まっているようだったのですが、今度は軟便がひどく続くようになってしまいました。 いつもお尻の周りにウンチをつけているような状態で、エリザベスは気にしていないようでしたが、私は何とかならないかと思っていました。

また、そのメーカーではフードの賞味期限は記号で表示されていて、電話で問い合わせないと判らず、賞味期限が迫っているものを幾度か送られたこともあって、そのメーカーの対応にも疑問を感じていました。

そんな時、ホームページの検索で出会ったのがビッグウッドです。 ビッグウッドの商品は期限がはっきりしていたので安心です。 お試しセットが到着して、はじめて華の真っ黒な色を見たときには、これは絶対食べるわけないナと思っていました。

ところがエリザベスにあげてみるとあっという間に喜んで全部食べてしまったのです。 私は、エリザベスの食べる姿がとても印象に残ったので、華を少しの間あげてみることにしました。 食べ始めてすぐに軟便は止まり、真っ黒な形のあるウンチをするようになりました。 何日もしないうちにPhも下がり始め、たまに尿中に混じっていた不純物も少なくなってきたので、そのままずっと華をあげ続けています。

華にスパシチューを混ぜ、愛犬活力源を混ぜる基本食だけです。 ビッグウッドに切替えてから約半年、Phは5.5から6ぐらいをずっと維持しています。 毎日計っていたPhも最近は一週間に一度にしています。 食事をビッグウッドに切替えてから、獣医さんには健康診断以外では一度も行っていません。 獣医さんも喜んでくれて、最近は元気になったのは本当に良かったけど、食べ過ぎて太り過ぎないようにと笑いながら注意してくれています。

エリザベスにとって、ビッグウッドの食事は本当にあっていたんだなとつくづく思っています。 あれだけお腹を壊していたのに、軟便は一切なくなり元気です。何よりエリザベスが喜んで食べてくれる姿がうれしいです。

それからもうひとつは獣医さんにかかる経済的な負担がなくなったことがとても大きいです。 エリザベスも獣医さんに行くことは負担に感じていたのかもしれません。

私も、エリザベスのために掛かる費用だったらという思いでがんばってきましたが、経済的に大変でした。 例えばケンネルコフを治療したりすると月に10万円以上もかかってしまったり、通常でも膀胱炎で獣医さんに月に何度かは行って2~3万はかかっていたと思います。

今でも獣医さんでの治療履歴は残してあるのですが、累計するのは怖いのでしていません。それがなくなったのですからとても楽になりました。

私にとってエリザベスは我が子のような存在で彼女のために出来る限りのことをしてあげたいと思ってやってきましたし、これからもそうです。

エリザベスにビッグウッドの食事は本当にピッタリで良かったなと思っています。 偶然ではありますが、ビッグウッドの食事を見つけてあげられて良かったです。 本や獣医さんの意見だけが正しいと信じるのではなく、それらを参考にして飼い主さんが自分の愛犬にとって何が一番良いのか見つけていってあげること、それが大事だなとつくづく思います。 自分でしゃべることの出来ない愛犬を守り、幸せにしてあげられるのは飼い主しかいない…、そう思っています。

※あくまでも個人の感想です。効能・効果を謳っているわけではありません。

PAGE TOP