フード選びでお困りですか?
大切な愛犬の身体を作るものだから、食材と調理法にこだわった国産・無添加のフードを...。
ドライフード
長期保存可能、手軽に扱える、総合栄養食が多い、歯磨き効果、歯石や口内炎・口臭の予防
ウェットフード
高タンパク高脂肪、低炭水化物である、低カロリーが多く、肥満対策、味の種類が豊富
国産・無添加フード
愛犬の身体のお悩みをサポートするハーブを使用した、国産・無添加の療法食 
オーダーメイド
愛犬のさまざまな病気をサポートする療法食を心をこめてお作りいたします
単品でお試し
セットでお試し
ビッグウッド オンラインショップ > お客様体験記 > 皮膚, 肝臓 > 健康診断で高かった肝臓の数値がハーブ療法食とサプリメントを与えて1か月で基準値内に。

健康診断で高かった肝臓の数値がハーブ療法食とサプリメントを与えて1か月で基準値内に。皮膚肝臓

| ソラちゃん | ミニチュアシュナウザー メス 12歳6か月

ソラは生後1か月半ほどで我が家にやってきました。最初に与えていた食事は海外製のフードで1~2年程このフードを与えていましたが、臭いと油っぽさが気になり食いつきも悪かったので、どうしたものか、食事を変えようかと悩んでいました。

なぜかこのフードを与えていた頃は足の裏が赤くなり足のパッドの指の股の部分をいつも舐めていたので、やはりこれはなんとかしてあげなければ!と思い、まず手作り食に挑戦しつつ、インターネットで安心して与えられるフードがないか探しビッグウッドさんを見つけました。

すぐに『華』を取寄せソラに食べさせたところ、『華』は喜んで食べてくれたので安心しました。そこからもう10年ほどのおつきあいです。それからは『華やおさかな華、愛犬活力源や元気な酵素』と手作り食も併用していると、皮膚の状態もすっかり良くなり元気に過ごしていました。

そんな中、ソラは7歳ごろから妊娠していないのにおっぱいが張り、偽妊娠を繰り返すようになりました。どうしたものか、なにか良い手立てはないかコンシェルジュルームに何度も相談をし、手作り食は一旦やめてビッグウッドのフードのみにして、さらにホルモンバランスを整えるためのオーダーメイドハーブ療法食も作ってもらい与えてからは状況も落ち着いて2-3年ほどはとても調子良く過ごしていましたが、10歳のある日、ソラが高熱を出し震え、嘔吐を繰り返していたので、あわてて病院に駆け込んだところ、子宮蓄膿症で非常に危険な状態でした。ショックで身の縮まる思いでしたが、すぐに子宮摘出手術をして一命をとりとめ、ほっと胸をなでおろしました。

また9歳ごろからたまに目の周りや首のあたりを掻いていて、ずっと気になっていたので念のためアレルギー検査をしたと ころ、お米とジャガイモと麦、とうもろこしが疑陽性という結果がでたので一旦避けてみようということで、お米を使っていないライスフリー華のシリーズに切り替えたところだんだん掻かなくなり、順調に過ごしていました。その後ライスフリー華の販売終了に伴い、同じ内容のものでソラのためのオーダーメイドフードを作ってもらうようになりました。

ソラには毎年1回、健康診断として血液検査をさせてきましたが数値が悪くでたことはなく、いつも健康ですね!と太鼓 判を押してもらっていたのですが、今年の4月の血液検査で初めて肝臓の数値がかなり高い(ALT495・ALP595・GGT21・総コレステロール360)という結果がでてしまいました。エコー検査もしていただき肝臓の腫瘍や胆泥などはなく見る限りは問題なさそうということで原因は不明。。。

変なものを拾い食いすることもなかったし、いつもと変わらない生活で大きなストレスを受けているとも考えにくい、ソ ラの身体にいったい何が起こっているのか全くわからず困り果てました。ただかなり数値が悪いにも関わらず不思議なことに本人(ソラ)は、いたって元気で食欲もあり変わった様子がなかったので、まずは1か月ほど経過をみてもう一度検査をしましょう、という話になり心配ではありましたがそのまま様子を見ることになりました。

ソラは相変わらず体調の悪い様子もなく、いつも通りの様子で1か月が過ぎ再検査をしたのですがその時も結果はほぼ変わらず数値は高いままでした。

とりあえず抗生剤と強肝剤、利胆剤のウルソと3種類のお薬を1か月飲ませてみましょうとなり、できれば薬には頼りたくはなかったけれど致し方なく飲ませることにしましたが、抗生剤だけは飲ませるとどうしても下痢をしてしまうので1 週間ほどでやめ、次に見ていただいた先生からは強肝剤だけでいいという指示でお薬は1種類だけになりました。

そして再検査、それでも数値は良くならず、どうしても心配で他の病院でも見てもらうことにし、改めて血液検査・レントゲン・エコーとやっていただき、血液検査の結果は悪いままでしたがこの時に始めて肝臓が身体の割に少し小さく、表 面もザラザラしていることがわかりましたが、先生からは、ウルソだけで少し様子を見ましょうというお話でした。

原因がわからないだけに、本人が元気でも心配だったので食事の方でもなにかケアをしたいと思い、いつものオーダーフードに肝臓サポートのハーブを入れた食事に変更し与え始めました。そしていつも与えていたサプリメント【愛犬活力 源】に加えて【元気な酵素】と【肝臓サポートサプリメント】もプラスして、早く良くなってね!と念じながら、それから次の検査まで、私の心配をよそにソラは変わりなく過ごしていました。肝臓が小さめということは代謝解毒の力も少し小さめということ、これからは今まで以上に食事面も生活面も気をつけていってあげたいと思いました。

19歳の先住猫クロちゃんと!

そうしてやってきた1か月後の検査の日、なんとどの数値もほぼ基準値内に下がっていたのです!(ALT40・ALP215・GGT6・総コレステロール239)この数値ならば、もうしばらくウルソだけを飲ませて様子をみていき2か月後に検査をしま しょう、と先生におっしゃっていただきました。ソラの肝臓の数値が高いとわかってから、家族は心配でいつもより暗いムードが漂っていましたが、良くなって本当に心の底から安心しました。

今回の肝臓数値の悪化は原因がはっきりとはわかりませんでしたが、もともとビッグウッドのコンシェルジュルームに相談してきた中で、薬(化学物質)を身体に取り込むことの弊害や怖さを知り、薬は極力避けたいと思ってきたので、ハーブ療法とサプリメントを与えて1か月で良くなり、長く薬を使うこともなく改善できたことがとても嬉しいです。

私の大切な家族、箱入り娘のソラにはまだまだ元気に過ごしてほしいと思っているので、それにはやはり食事が大切、安心して与えられるビッグウッドのフードと手作りの野菜スープを美味しく食べてもらいながら長生きをしてもらいたいと思っています。

※あくまでも個人の感想です。効能・効果を謳っているわけではありません。

PAGE TOP